ケアの方法

  • ハンドクリームを活用して、手肌の保湿ケアを行うというポイントは、先のコンテンツでご説明いたしました。
  •  
  • 実際、どのようにケアを行っていけばいいのでしょうか?
  • ここでは、ハンドクリームの塗り方のコツをお伝えします。
  •  
  • ハンドクリームの塗り方のコツは、指先や爪も忘れずしっかりとケアをすることをポイントです。 手肌のすみずみまで、やさしくいたわる気持ちを持ちながら、指先や爪にもしっかりとハンドクリームをつけるようにしましょう。
  •  
  • ハンドケアにじっくり取り組めるときには、指の一本一本まで、しっかりとうるおいで包むように、爪や爪のまわりにも丁寧にハンドクリームをなじませるようにしましょう。
  •  
  • また、保湿ケアをしながら、手指のマッサージをしてあげることも重要です。 ハンドクリームを塗ってあげることで、手肌がなめらかな状態になります。なめらかさを活用して、手指のマッサージをします。
  •  
  • 疲れのたまった手指のコリを気持ちよくほぐしてあげることで、リラックス効果を期待することができます。
  • 指先まで、しっかりとめぐりを促し、爪や爪のまわりにも、水分と油分をしっかりと与えてあげましょう。
  •  
  • そうすることで、乾燥からくるささくれや爪の割れを防ぐ効果が期待できます。
  • ハンドクリームによる手肌ケアの重要なポイントは、丁寧に気持ちを込めてケアしてあげること。
  • あなたの愛情が、手肌にしっかりと伝わるということを意識しましょう。